FC2ブログ
07/18/2017    部員紹介②

今日はセロパートトップの男を紹介する。

不思議

彼は不思議だ。そういうしかない。
不思議にもいろいろあると思うが、残念ながら僕には彼を的確に表す不思議以上のことばが思いつかない。
しかし、ミステリアスではない。女子がなんとなく気になってついつい話しかけてしまうようなあの感じじゃない。
彼の名誉を傷つけたいわけではないから、断っておくが決してモテないとかそういうことではない。そういう分野じゃ僕より上だ。
ただミステリアスじゃない。それは違う。断言する。 
あと、ビー玉やら普段かけない眼鏡をのぞき込んだときのような不思議でもないと思う。万華鏡は絶対違う。
友人が突然奇怪な食べ物に関するマイ・ルールを披露してきたときとか、理解に苦しむ金の使い方を自慢された時の何とも言えない不思議が近しい気がするが、何か違う。近いことは近い。
あとこの文章を読んだ後の気持ちは比較的使いと思う。どんな気持ちか知らないけど。

関心事

彼が何に興味があるか僕は知らない。神のみぞ知るとかでもないと思う。
ただ、僕に対して、自分の興味を開示するほどの興味がないことは確かだ。

DJ

彼は打ち上げでいつもする鉄板のネタをいくつか持っている。
彼は生粋のエンターテーナーのようだ。ただ客は選ぶ。彼の持ちネタの一つは食べ物のMixingだ。
彼にとって食べ物はレコードであり、さながらDJのように食べ物を混ぜ合わせ客を笑わせる。
近頃のEDM人気とも相まって彼の分かりやすいネタはとても盛り上がる。オリジナル・アンセムは飲み物だ。
嫌なイメージを持ったかもしれないが安心してほしい。
彼は中学生のようにすべてを混ぜ合わせるような稚拙な感性は持ち合わせていない。
ただ彼はバーテンダーのように体系化された知識と確かな技術を持っているわけでもない。彼はエンターテーナーなので当然だ。
彼の作った笑い以外のものは、Drinking Junk に過ぎない。

あだ名

太陽神と部内でもごく限られた一部の人々から呼ばれてる。多分彼らはかれのDJプレイに感動したに違いない。ゆえに神。
ただなんで太陽なのかは知らない。
すでに剥げてるとか、将来はげそうとかそんなとこだろう。あだ名になんて大抵大した意味はない。
アポロンだのスポロンなどとも呼ばれているもの耳にする。僕は呼ばない。
これらのあだ名には意味はないと思う。無理矢理に意味を作るとすれば髪の毛がポロンってとこか。
アや、スに髪の毛という意味はないが所詮あだ名である。深く考えてはいけない。

演奏

こんな部活だから一応演奏とかについても触れておかなければならない。こんな言い方をしたのは、演奏技術に関して特に言うことがないからだ。これは、大抵の人がピカソの絵を盲目的にしか評価できないのと同じだ。
それに僕はセロの明確な技術水準を図るための基準を知らない。だから部内の相対的な評価を書く
女子部員に聞くと、一緒のフレーズだと頼もしいとのこと。技術的にうまいからなのか、音色的に筋肉質なのかは定かじゃない。
ちなみに僕の盲目的な評価はこうだ。彼はとってもドラがうまい(笑)
あと余計なことを言うなら、特定のfavoriteな箇所に関してドリンの男と目くばせしながら弾くってことくらい。べつにLGBTじゃないと思う。もしそうであってもどうということはないが。

ゲス

不倫やら、離婚やらの占いが大好き。僕も数回やった。彼唯一の関心ごとかもしれない。あくまで僕が知っている中での話だ。

ファッション

最近、ファッション、特にメンズはユースカルチャー的な要素を求めてと思う。様々なカルチャーを自分なりにミックスしたような、セルフカルチャーとでもいうべき一見型破りにも見えるスタイルは、ラグジュアリーとなり、ランウェイからも支持されている気がする。
でもこいつのスタイルはただそこらにあるものを着たに過ぎない。そういうスタイルだ。
彼は身につけるものに関して毛ほどの興味もないだろう。不思議さは5人前くらいあるが、砂糖みたいな味は小さじ一杯程度もない。要するに無い。
僕は世の中の大抵のJKのように神羅万象、あらゆるものを身につけている人に対して可愛いだの、おしゃれだの言える自信があるけど(その気になれば、普段はJD)、こいつには言わない。
べつに究極にダサいとかじゃない。そういう彼が欲してそうな面白い才能を彼はもっていない。
ただ、モテみたいな視線で言えば、僕より上だ。理性的だから実績には勝てない。
着せ替え人形を求めてる人にはピッタリ。顔やら、身長はよきだから。

立ち位置

彼はDJだといったと思う。まさしく彼はCalvin Harrisが世界中でプレイしてるように部室中から求められている。会話のネタがないときとか、練習中なんかは特に人気だ。もちろん打ち上げではDJプレイを披露する。呼ばれなくてもする。もちろん呼ばれてもすると思うが、僕の記憶が確かなら、彼のDJプレイがラブコールを受けたことはない。
また部内政治に関して言えば大抵中立の立場をとっており、どの政党にも所属していない。関心がないのかもしれない。
井戸 敏三の連続当選にはこういうやつが深く関係している。彼が投票したかどうかは知らないし、関係ない。

最後に

いろいろ言ったけどめっちゃいいやつ。あと恋、間違えた濃い。
彼的にはこういう紹介のほうがおいしいと思う。










スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://uhmc.blog107.fc2.com/tb.php/141-1f21be8e